デート援

今でもあるのかもしれないが、その昔はデートクラブなんてものがあった。
表向きはデート嬢とデートするもの・・・だが、紹介とセッティングはするけど、あとは自由恋愛で、と言うスタンスだ。セックス斡旋を大っぴらに謳っちゃうと、管理売春になっちゃうからね。
当時、興味はあったんだけど、さすがにペーペーの給料ではどうにもならない額だったので、指をくわえて見ているだけだった。
しかし、今や未曽有のインターネット時代。デートクラブはデート援となって、素人さんが続々参加してきた。
性行為はなし、食事したり映画見たりカラオケ行ったり、限られた時間で気楽にデートを楽しめる。
いい時代だなと思いつつも、何々がいくらとか、細かく料金体系を記載している書き込みなどを見たら、多少げんなりする。まあ、援助なのだからお金は当たり前なのだけど。
そんなわけで、割り切ってデート援を体験してみた。
やって来たのは、自分と年齢が一回り違うJKだった。ちゃらちゃらした格好でいかにも遊んでますって感じだ。
時間は2時間、食事してお茶飲んで・・・と言う普通の流れだ。
人生=彼女いない歴の僕にとって、女の子と一緒に街中を歩くだけで大事件。
彼女は、そう可愛い方ではなかったのだけど、それでも漂ってくるいい香りが、女の子とツーショットと言う信じられない現実を伝えてくれる。
JCと援交する為にアマゾンギフト券のコードを送る
食事して、コーヒーを飲んで、残った時間はゲーセンに入って・・・と、普段の僕の生活に、女の子が連れ添ってくれているのだ。
これは、驚くべきことに現実なのだ。夢ではない。僕の隣には、この時間だけの僕の彼女がいるのだ。
そして、約束の時間はあっという間に過ぎた。僕の方が緊張して、あまりしゃべれなかったけど、女の子は根気強く付き合ってくれた。
お金を渡して「今日はありがとう」とお礼を言うと、彼女は笑顔で「いえいえ、これくらいならまた声をかけてください」と言う。
アドレス交換くらいはしたいなあ、と思ったが、なかなか僕が言い出せないでいると、彼女の方から「アドレス交換しますか?」と聞いてきた。
これ幸いと「ぜひ」と僕が申し出ると、彼女は頷いてこう言った。
「アドレス交換は3000円でお願いします。あと、今ならハグも1000円でサービスしますよ」
僕は、どうも2時間あまり夢を見ていたようだ。
ノンケ
ノンケ狩り

セックスしたい

この間、彼氏と映画見に行ったんだけど、まだ映画始まって一時間も経ってないのに、彼氏が急にセックスしたいとか言い出して、連れ出されちゃった。
ずっと見たかった映画で、渋る彼氏をやっと連れ出したのに、このざま・・・。
映画代ももったいないし、時間ももったいないし、なんかもう散々。
私も断ればよかったんだろうけど、なんか彼氏のセックスしたい気持ちに流されちゃって・・・。
近くのラブホでエッチしまくった一日になっちゃって。
これじゃ、いつもと同じじゃん。せっかく映画見に来たのにさ。台無し。
もやもやっとした気持ちになったのね。
もちろん、映画の後にセックスはするつもりだったよ?
ほんの二時間くらい、別にいいじゃん。
なのに、映画の途中で連れ出されちゃってさ。
こういうの、私、なんかイヤなんだ。
Jメール
彼氏のセックスしたい気持ちに計画が台無しにされちゃうでしょ?
女子会で遅くなるって言ってあるのに、彼氏がセックスしたいばつかりに「早く帰って来いよ」とかLINE送ってくるのも腹立つし。
それを無視してると、後で拗ねてめんどくさいし。
私はお前の性欲処理機ではない!と何度も言ってる。
だけど、その感覚が理解できないみたい。
何気に彼氏本人は浮気もしないで一途ないい彼氏だと思い込んでる。
浮気くらいしろよ!全然いいよ。
その性欲、誰かと分かち合えるなら、そっちの方が私は楽だ!
とすら最近思うわけ。
恋人としてはもう終わってるなと感じる。
セックスしたいだけで誤魔化されてる関係だよね。
LINE掲示板
セフレ