ゲイ動画

うちは一時期問題児のたまり場みたいになっていたことがある。俺自身、面倒見がいい方だから、寝るところに困ったらとりあえず泊めてくれる、なんて噂が広まっちゃって、地元の悪ガキどももたむろするようになったんだわ。
俺自身、賑やかな方が好きだし、それ自体は別に構わなかった。もっとも、シンナーや酒盛りをしようとしていたのは全力で阻止したけどね。そう言うモラルはあったし、見て見ぬふりはしなかったから、ある意味悪ガキどもには信頼されていたのだと思う。
そんな中で、カズオという少年がいた。彼はちょっと事情が違って家出に近い男の子だった。俺も未成年拉致監禁なんて親に騒がれたら困るので、帰って親御さんとよく話し合うように説得はしたけどね。ただ、無下に追い出すようなことはしなかったよ。
そのカズオだけど、性の悩みを抱えていた。生まれながらのゲイだったんだよ。本人は中学生の頃からそれに気づいていたようなのだけど、親は信じてくれなかったらしい。その辺りが親子断絶になっちゃったんだ。
フェラされたいノンケ
そして、俺もゲイなんだ。カズオの気持ちは理解できていた。俺も高校の頃は、ゲイ動画に興奮してしまう自分の性癖に悩んだものだよ。
ただ、カズオは何度か家に泊って行ったが、そう言う行為は一切なかった。男女違えど未成年に手を出したら淫行だよね。そんなモラルも俺はあった。せいぜい一緒に風呂に入ったり、手を握り合って将来のことを話し合いながら寝ただけさ。
それから、カズオは来なくなった。もらったメールによると、ゲイであることを悩むのは成人してからにする、今はしっかり教養を身につけて自分の身を立てるために勉強に集中している、とのことだった。立派なものだ。ゲイだろうがノンケだろうがさ、未成年の内に自分自身を固めておかないとろくな成人にならないんだよ。その辺を言い聞かせたのだけど、カズオはよく理解してくれたと思っている。
カズオを含めて家に泊って行った連中の風呂やトイレを隠し撮りしてゲイ動画として編集して個人用に楽しんでいる俺みたいになっちゃおしまいだからね。
ノンケのちんこ
イケメンとの出会い

プチ援

 お金の消費を少なくして、快楽を得たいと思って始めたのがプチ援です。
29歳の独身会社員。
給料が上がらないため、生活がとても厳しい状態。
彼女でもできれば、問題はあっさりと解決するものなのですが、彼女ができないから性的な問題が山積み。
以前は援交をしていたのですが、風俗よりは安上がりとは言え、ヤッパリそれなりの出費を必要としてしまうところがデメリットではあります。
そこで思案したあげく、援交よりもさらにリーズナブルなプチ援に手を出すようになりました。
挿入しなくて良い関係だから、女の子も気軽なのでしょうね、相手探し超楽勝です。

 今でも、メチャクチャ印象に残っているのが、1人目の出会いでした。
相手は26歳、美人OLの彩美ちゃん。
このハイクラスのマスクをしたOLは、見た目だけではなく、フェラのテクニックも最高でした。
今だって思い出すと、ムクムクとチンコが立ち上がってしまうくらいです。

 知り合ったのは有名出会い系の掲示板でした。
メッセージを送ったところ、やりとりに成功して、トイレフェラで抜いてくれる事になりました。
プチ援の条件は5000円。
これも相場価格でしたから、ノリノリで出かけて行くことになりました。
写メはみておいたのですが、さすがにこんな美人がやってくるとは思っていませんでした。
援デリの巣窟とは知らずにTwitterでアマギフを先送りした童貞の僕

 それはもう、青天の霹靂。
写メ以上に魅力的なマスクを持った彩美ちゃんが、自分の目の前に現れたのですから。
驚愕してしまうほどの驚きを感じてしまったのです。
プチ援という金銭絡みの関係ですから、挨拶だけでトイレに移動できちゃったのも最高の気分でした。

 まったりとしたフェラが、超絶な快楽を運んでくる感じでした。
口の奥の方までチンコを突っ込んでしまったり、タマも掌で転がしたりと、至れり尽くせりという感じでした。
イラマチオもさせられて、支配欲も満足といった感じ。
バリバリしゃぶられ続けて、彩美ちゃんの口の中に濃縮された精液をたっぷりと流し込むことにも成功。
飲み込んだ時の表情は、メチャクチャ綺麗でエロい。
初めてのプチ援の相手が美人でしたからね、その後も癖になってリーズナブルに抜いてもらう生活を続けてしまっています。
童貞狩りサイト
逆援交